スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏ゆすり?

先日、コジマさんとの備中デートに行ってきました

おデートとは名ばかりで、実際はお互い「検定試験」を受けにいくような気分
僕 貧乏ゆすり13b
コジマサン ターンパイク13d

二人とも「頭では何万回も登ってるねん」
予習はバッチシ、、、、、のはずである
日数にして今日で4日目
そろそろワンテン、あわよくばRPしないとおかしいぐらい

気温は10度は間違いなく下回ってて、体感では5度前後だろうか
冷たい風もビュービュー吹いている
岩自体は濡れてもなくパリパリでよさそうだが、指先の感覚はピリピリ痛む

僕の中ではこの課題のポイントは中間部のプチランジを止めること
それが止まれば、得意のレストが出来るので最後の核心は高確率でこなせるはず、、、



1便目はヌンチャクかけ この便で更に確実で良いムーブ、スタンスはないものかと探るがやっぱり無し

2便目 すごく落ち着いてかつリラックスできている ステロイドを登った時の感覚に似ている
それは登りにも出ていて集中できてるのがわかる ただ、指先の感覚がムーブを起こすたびにピリピリしてきてる
そしてランジパート

とめた!!! いや、とまってしまったという表現の方が正しいのかもしれない
今まで止まったことないし、今回もとまるとは思ってなかったので
予想外の出来事がこの状況で起こってしまった(いいことなんだけど笑)

「おいおいおい、これは想定外だぞ! いけるかもしれないやん」
さっき記述したように「ランジがとまれば高確率で登れる」からだ

そんなことをニヤニヤながらレストしようと思うや否や「やつ」が来た

「最近会ってないなぁあいつ でも会いたくねぇな」、、、な「やつ」

そう、「やつ」とは「ミシンを踏む」状態のことである
「ミシンを踏む」は意志とは関係なく足がカタカタカタカタ小刻みに動いてしまうこと
この課題名にもなってる「貧乏ゆすり」の由来なのか?!

これになる原因はわからないが、これが始まったらさぁ大変だ

壁を蹴ったり、どついたり、、、それでも一向に治まらない
もはやレストどころではない
時間にしてどれぐらいその場にいたかわからないが、「もう行ってまえ」と次のムーブを起こしたが
ホールドに触ることなくあっけないフォール

「なんて日だ!」

その後気づいたことだが、岩が冷たく指がかじかむような時は、あえて1便はちょっとだけ登って指と体をあっためて降りてきて、すぐに取りつくと体もスムーズに動くし、指も冷たさを感じないことがわかった
これを「捨て便」と名付けよう

もちろん捨て便はパンプしない程度でね

捨て便もあって、今回は何便出したか覚えてないが、別便でもワンテンだったので(その時はミシンなし)そろそろこやつをやっつける日も近いな


、、、、、近いのかな?

スポンサーサイト
プロフィール

Author:ガレーラ店長
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。